北浜水辺協議会第一回総会
花外楼で行われた設立総会
 北浜水辺協議会(会長:大橋達夫 集英連合振興町会長)は、北浜の水辺の立地を最大限に活かして、
「水都大阪の再生・北浜地域の活性化に寄与すること」
「世界に誇る水辺の景観を創出すること」
「持続可能な仕組みを構築し、大阪の風物詩をつくること」
 などを目的とし、新たな川床の設置推進、清掃活動、共同プロモーション、
 川床の構造・デザイン・運営ルールの策定・運用、水辺の賑わいづくりの調査・企画などを行います。

 会員には、川床を設置しているビルオーナーやテナントだけでなく、
 地域の人々やまちづくりNPOなどが参加し、
 理事会および二つのワーキンググループを組織し、上記の活動をしています。

 北浜水辺協議会 広報窓口メール
 ise@brooklynroasting.jp (担当:伊勢、野原)

 
 H24度協議会活動報告[pdf1.8MB]

   
 topに戻る